FC2ブログ

ドラマ出演者情報

ドラマ出演者情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金曜日には花を買って・・・

TENDERLOIN(テンダーロイン)バッファローチェックネルジャケット ブラウン
「金曜日には花を買って」ちょうど20年前のドラマだ。大流行した「金妻」の後継ドラマである。ここでは、ドラマの話は全く関係なし。

10月26日付の毎日新聞掲載記事で、そうだと膝を打ったものがあった。毎日新聞の2面に掲載される「発信箱」というコラム欄は「花はどこへ行った?」というタイトルだった。内容は以下のようなものだ。レジャー白書によると大流行したガーデニングは現在ではすっかり冬の時代で、余暇に庭や土いじりする人は、ピークの2001年から比べると2006年は3,260万人と、800万人も減少している。児童虐待やストーカーという言葉がでてきた頃から人気が陰り、9.11テロの年を境に落ち込んだことをみると、何かの暗示かもしれない、担当記者はそう結んでいた。

筆者はいけばな(池坊流)の看板を持つ。最近の多忙から常時いけるということはなくなったが、「いけばな」はいつでも特別のこととして認識している。伝統日本家屋は西洋と異なり、畳とふすま、漆喰の壁という、地味色の内装と家具もほとんどない空間である。その地味空間の中、中心の床の間に花をいけると、まるで違うものになる。最後の仕上げが花だ。「いける」は、「生かす」ということにつながる。そんな空間の仕上げ、という意味以外でも、花は重要だと実際思う。花がいけられた瞬間、空間はたちまちwetにかわる。絶対湿度が上がる。これは湿度だけの問題ではないと思っている。筆者の自宅では花がない時期は必ず、自身または家族の精神状態や体調が充実しているとは言えないため、花の有無が家のバロメータとなっている...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



◆ドラマ関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
◆ドラマ関連の無料のレポート情報
”笑っていいとも!”のちょっと引いちゃう裏側

あの”あいのり”ハオロンがフジテレビ系列人気番組、笑っていいとも!に出演したときのちょっと引いてしまう裏話です♪…



◆ドラマ関連の無料のレポート情報
スポンサーサイト

« 亀田父「院政」始動…まず“著書の引用禁止”|Top|若槻千夏、改めて年内結婚宣言! »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://drama9.blog109.fc2.com/tb.php/485-a5685963

Top

HOME

kikibubu

Author:kikibubu
FC2ブログへようこそ!

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。